New York

まるで海中世界の住人!“VR水族館”がオープン

全世界40カ国近くでローカル版が発行され、購読者は180か国以上850万人に及ぶ、人気のグラビア科学雑誌「ナショナルジオグラフィック」。自然環境、地理、サイエンスや歴史などの記事と、高品質の写真に定評がある。 昨年10月、ニューヨーク・タイムズスクエアにオープンしたばかりの「ナショナルジオグラフィック エンカウンター:オーシャン・オデッセイ」は、そのナショナルジオグラフィックが肝入りでプロデュースした探検型エンターテイメント施設だ。5,500平方メートーバ(RV、はで内館のさ広のもルチャルリアリティ)を活用、深海世界をインタラクティブな感覚で体験できる。ナショジオ監修ならでは、圧倒的なビジュアル力で、水も本物の生物もそこには存在しないにも関わらず、本当に海面下の世界で様々な海洋生物に向き合っているような感覚にとらわれる。ホログラムやタッチスクリーンなどで海洋研究について学ぶこともでき、大人も子供も楽しめるアトラクションとして、早くも人気を呼んでいる。


VRによって、まるでベイト・ボール(魚類がつくる球形の群れ)の中にいるような体験ができる。
バーチャルの世界での“太平洋横断”も楽しい。
photo_Invision AP Diane Bondareff

National Geographic
Encounter: Ocean Odyssey

チケットの種類、購入などは公式サイトでチェック。
https://natgeoencounter.com