あなたもスパイになれる!? ミュージアムがニューヨークにオープン

レーザーが飛び交う空間での偵察活動がミッション!
まるで映画で観た世界、体験型の展示も愉しめる。

映画やドラマを観て、華麗なるスパイの世界に誰もが一度は憧れたことがあるのではないだろうか。
そんな隠された諜報機関の活動をのぞき見ることができる博物館「スパイスケープ」が、ニューヨーク・ミッドタウンにオープンした。
博物館の設計はデイヴィッド・アジャイ。サイバーハッキング、謀略、監視など、7つのテーマに沿った展示で諜報ワールドにどっぷり浸れる。
これまで一般に公開されていなかった本物のスパイ小道具も展示。取調室での尋問体験をすれば、まさに気分は映画の主人公だ。
それに加えて、英国のベテランスパイOBと協力して開発したプロファイリングシステムで、あなた自身がどのようなスパイになるか適性をチェック!
さらに、その性格分析で、ふだんの生活へのアドバイスまでしてくれる。さまざまな仕掛けがある、ちょっと特殊な博物館。
日常と離れた海外での体験だけに、なおさらスパイワールドへの高揚感を増してくれそうだ。

SPY SCAPE
開館時間などの情報は公式ページで。
チケットも購入できる。
spyscape.com