ラスベガスらしい特別な“フェス”開催!

3日間で約15万人を動員。幅広い年齢層や
音楽ファン層が自然体で愉しめるのが人気の秘密だ。

ラスベガスといえばカジノだが、近年はその華やかな雰囲気はそのままに、グルメやショーイベントなど、さまざまな仕掛けが総合的に愉しめる、いわばパーティの街へと変貌を遂げている。
そんなラスベガスらしく、ジャンルを超えたフェス「Lifeis Beautiful」が今年も9月に開催される。
その名の通り“人生を美しく過ごすこと”をテーマに2013年から毎年行われてきた、音楽、グルメ、アートを一緒に愉しんでしまおうというビッグフェスティバル。
過去には、ラスベガスが誇る地元のミュージシャンであるザ・キラーズ、イマジン・ドラゴンズを始め、スティービー・ワンダー、カニエ・ウェスト、フー・ファイターズなど、錚々たるトップアーティストが出演。
それだけでなく、通常のフェスと違うのは、“グルメのラスベガス”を象徴するストリップのホテルやカリスマシェフが出店するフードトラック、そこかしこにあるウォールアートなどアートイベントも愉しめるところ。
進化するラスベガスを満喫できること請け合いだ。

Life is Beautiful
2018年は9月21日から23日、ラスベガス・ダウンタウンで行われる。
出演アーティスト情報やチケットの購入は公式サイトで。
lifeisbeautiful.com