カーボンファイバーを多用、俊足のライトウェイト・スポーツカー

ロータス創業70周年という記念すべき年に登場する「エヴォーラ GT410 スポーツ」は、先代エヴォーラ スポーツ410から空力性能を最適化し、ボディ全体にカーボンファイバー製コンポーネントを標準装備するのがその特徴だ。旧型比50%増のダウンフォースを発揮する、流麗なスタイルのボディを持つ車体の乾燥重量はわずか1,256kgにおさまっており、0-100km/h加速4.2秒(AT4.1秒)、最高出力306kW(416ps)、そして最高速度305km/hというハイパフォーマンスぶりを誇る。

エンジンは3.5リッター過給器付きV6を搭載。2シーターと2+2シーター、またマニュアルとオートマチックのトランスミッションを設定しており、好みに合ったモデルを選べるのもスポーツカーファンには嬉しい特典と言えるだろう。十分軽量なエヴォーラGT410 スポーツだが、チタン製エキゾーストなどさらに軽量オプションが用意されており、より理想に近いライトウェイトスポーツに仕上げることも可能になっている。

スポーツカーの伝統を守りつつ、革新に常に挑戦するロータスの最新作が生み出すドライビングプレジャーをぜひ体験していただきたい。

Specifications
全長x全幅x全高:4,390×1,850×1,240mm
ホイールベース:2,575mm
車両重量:1,320kg(AT 1,331kg)
エンジン:DOHC6気筒 VVT-I + スーパーチャージャー
総排気量:3,456cc
最高種出力:306kW(416ps)/7,000rpm
最大トルク:420Nm(42.8kgm)/3,500rpm
トランスミッション:6速MT(6速AT)
タイヤサイズ:前235/35ZR19 後285/30ZR20
車両本体価格:¥14,688,000(税込)

エルシーアイ(株)
ロータスコール 0120-371-222
www.lotus-cars.jp