【搭乗レポ③アメニティ】注目は帰国便!シンプルで機能的な「TUMI」のアメニティキット

2011年に福岡ーホノルル直行便が就航して以来、ずっと利用しているデルタ航空マニア。

ビジネスクラス「デルタ・ワン」の歴代アメニティキットの一部を大公開です。

 

我ながら・・集まったものです。どれも機能的でシンプルなデザイン!

ビジネスクラス「デルタ・ワン」のアメニティキット、ポーチは「TUMI」

アメリカの航空会社なので、採用ブラントもやはりアメリカです。

TUMI(トゥミ)はアメリカ・ニュージャージー州に拠点を構えるバッグの製造・販売メーカー。

機能性の良いビジネスバッグのイメージが強い、そういう印象を持たれている方も多いかと。

私もその1人です。

「TUMI」のポーチを実際に使ってみると、やっぱり丈夫。一見男性的ですが、だからこそ飽きずに使えます。

 

そんな「TUMI」のアメニティキットのポーチは、出発便と帰国便でデザインが違います。だから往復すると2種類のポーチを手にすることができる。さらに、毎回少しずつデザインも変わるので、乗るたびちょっと楽しみになってきているという。

こうしたちょっとした楽しみを抱いての搭乗。だから旅は、フライトは楽しいのでは・・なんて感じています。

 

さて、今回のポーチですが、出発便はこちら。中にはこんなものが入っています。

ポーチの中には・・・

アイマスク、耳栓、くつ下、ティッシュ、歯磨きセット、マウスウォッシュ、キールズのハンド・ボディローション&リップのセット、ペン、ハンドサニタイザー。

一般的に機内で必要なものが一通り入っています。

 

こちらは帰国便のポーチ。

 

中に入っているアイテムは出発便と全く同じです。

個人的には、いつも帰国便のデザインが好み!歴代それぞれをみても、帰国便のポーチはハードケースの様な、ちょっと工夫ありの感じなのです。

私は、この帰国便のポーチに、只今イヤフォンや充電器等を入れて使用中。お気に入りです。

搭乗年月日:2018年4月5月


小笠原リサ

「リサのLOVEハワイ」(アメブロ)で2005年より大人女子のハワイの楽しみ方を発信し、ハワイ部門ランキング1位に。コラム連載やガイドブックへの寄稿、セミナー出演など多方面で活躍中。美容、ファッション、グルメ中心に充実のリゾートライフを提案。ハワイ渡航歴20年・70回以上。ハワイにセカンドハウスを所有し、年2ヶ月はハワイで過ごす。

昨年初書籍「Hawaii Best of the Best」、2018年6月には「Hawaii Perfect Planning Book」(オーバーラップ)を上梓。