プロゴルファー藤田寛之スペシャルインタビュー

“中年の星”として第一線で活躍するプロゴルファー、藤田寛之氏。40代半ばを迎えて、気持ちやトレーニングにも、変化が現れたという。「強くなりたい」よりも「極めたい」と語る藤田プロに、2015年シーズンの振り返りや2016年シーズンの抱負を語ってもらった。

新たなる境地へ藤田寛之が目指す道の極め方

藤田プロが最後に出場したマスターズは2013年大会だ。前年の2012年度には国内賞金王に、翌年の2014年度には国内2位に輝いている。華々しい成績はファンの期待値を上げた。だからこそだろう、藤田プロは、2015年度の31位を「ファンの期待に添えなかった残念な一年」と表現した。

「日本シリーズにも出られなかったし、自分のなかでの合格ラインを下回った。ファンはやはり、優勝を期待していると思うので、今シーズンはそれを目標に頑張りたいですね」と藤田プロ。続けて、もう一つの目標を「20位以内」と語った。実は、2015年度は賞金ランキングこそ31位だったが、平均ストロークは10位、パーオン率8位 パーキープ率6位と、胸を張っていい成績。それにしては、「20位以内」は少々控えめすぎるのではないだろうか。

「ファンが期待する成績を残せなかったのは残念だと感じています。しかし、個人的には、元来の“藤田寛之”に戻って来ているとも感じているのです。私は体が小さく、もともとは小技が効くプレーヤー。46歳という年齢を考えると、優勝を目指しつつも常に20位以内にいるような粘り強いプレーヤーになれるように努力していきたいですね」

クラブやシューズと同じように、エアラインも重要なツールのひとつ

43歳で史上最年長、初の賞金王に輝いた藤田プロ。「中年の星」といわれて久しいが、40代半ばになり、確実に年齢の壁が厚くなっていることを感じるという。

「練習の質は変わってきました。がむしゃらにボールを打つのは体力的に無理。なにか新しい技を身につけるというよりも、これまで身につけた技術をどう上手く使っていくか。そういった考えで練習に取り組むようになりました」

そのため、トレーニングでは、体作りやケアへと比重が移ってきているという。

「体のケアはトレーニングだけではありません。特に重要なのはツアーでの移動です。機内で体が疲れたら、当然、試合にも響きます。海外ツアーではデルタ航空で移動してますが、なによりフルフラットで休めるシートがいい。リラックスしてゆっくりと寝ることができます。個人的には、機内で見る最新の映画もお気に入り。人より早く観れることで優越感にひたれます(笑)」

また、アメリカツアーで米国内を移動するときも、便数が多く待ち時間が少ないデルタ航空の強みを感じるという。

「乗り継ぎが上手くいかなかったり便数が少なかったりすると、移動に時間を取られて、スケジュールが有効に使えません。練習時間が少なくなることで、コンディションが狂うこともあります。ゴルファーのツールといえば、クラブやシューズばかりがクローズアップされますが、僕にとっては信頼できるエアラインも重要なツールのひとつですね」

ファンの声援があるから、向上心を持ち続けることができる

この記事が読まれている頃には、すでに2016年度のツアーが始まっている。「優勝」と「20位以内」という目標を掲げながらも、「ゴルフを極めたい」という気持ちを持ちながら、試合に臨むという藤田プロ。

「強くなりたい、という気持ちは少なくなりました。今は、“藤田寛之のゴルフ”を極めたい気持ちです」

“藤田寛之のゴルフ”とは?と尋ねると「ファンの心を満足させるゴルフ」との返事が返ってきた。「私は、46歳という年齢やベテランと呼ばれる立場を背負ってプレーをしています。そんな、“藤田寛之”のプレーから何かを感じて欲しいんです」

嬉しいのは「藤田、がんばっているじゃないか」という声援。「その声があるからこそ、さらに向上心を持って頑張れる」という。年齢を重ねるほど、向上心を持ち続けることは難しくなる。だからこそ、中年のファンは、自分と同世代でそれができている藤田プロを応援するのだろう。藤田プロに勇気づけられるファン、そして、そのファンの声を力に変える藤田プロ。彼がファンを引きつけて、愛される理由を垣間見た気がした。

Profile
藤田寛之 Hiroyuki Fujita
1969年福岡県生まれ。葛城ゴルフ倶楽部所属。
少年時代は野球に打ち込んでいたが、父親の影響でゴルフに出会うと高校時代に頭角を現した。92年にプロ転向し、97年のサントリーオープンで初優勝。年齢を重ねるごとに成績を上げ、2012年は日本シリーズJTカップ3連覇を含む、年間4勝を挙げて初の賞金王に輝いた。ツアー通算18勝。
2015年に続き、米国をはじめ海外のトーナメントにも積極的に挑戦する予定。
オフィシャルサイト http://hiroyuki-fujita.com/

お問い合わせ、ご予約は下記のデルタ航空予約デスクまたはお近くの旅行会社へ

・デルタ空港予約センター
0570-077733(ナビダイヤル)
・営業時間 9:00 〜 20:00
0476-31-8000

・ウェブサイト
delta.com