香り高き至福の一杯を自らつくる。世界の生豆を焙煎から楽しめる新サービス

香り高き至福の一杯を自らつくる。世界の生豆を焙煎から楽しめる新サービス

サードウェーブと呼ばれる、近年のコーヒーブーム。上質の豆をその産地ごとの特性に合わせて焙煎し、丁寧にドリップする。こうしたスタイルは、スペシャルティコーヒー、つまり高品質なコーヒーとして注目を集めている。落ち着いたカフェで自分の時間をゆったりと過ごす、良質な時間をコーヒーとともに過ごすという人が増えている。

そんなサードウェーブコーヒーを自宅で簡単に楽しむことができるとしたら、それはとても素晴らしいことではないかと思う。パナソニック株式会社が提供する新サービス「The Roast(ザ・ロースト)」はそんな夢のような話を実現するものだ。「The Roast」は「おうちで、極上のコーヒー体験」をコンセプトに、新開発の家庭用焙煎機と厳選した生豆の定期頒布、そして頒布される生豆に合わせた豊富な焙煎プロファイルによって手軽に本格的な焙煎コーヒーを楽しむことができるという画期的なサービス。

毎月頒布される生豆は、長年コーヒー豆の輸入で知られる石光商事が厳しい品質管理と安全基準で選定した良質なスペシャルティ豆だ。季節ごとの4つのテーマに合わせて世界各地から厳選された生豆が送られてくるので、自宅にいながら様々な味わいのコーヒー豆を楽しむことができる。焙煎プロファイル(焙煎工程のプログラム)は焙煎世界チャンピオン*の後藤直紀氏によるもので、1つの豆に対して2~3種類のパターンを作成。それぞれの豆の味や香りの違いを楽しめる。焙煎プロファイルはデータを専用アプリから読み込み、焙煎機へ転送することで手軽に設定が可能だ。焙煎機も豆の特徴を引き出すためのきめ細やかな温度・風量制御を実現し、かつ使い勝手の良さを追求したものとなっている。

自宅にいながら世界中のコーヒーを味わう。そんな贅沢な時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

*2013年「World Coffee Roasting Championship 」優勝

 


家庭でも使えるコンパクトですっきりとしたデザインの熱風式焙煎機。豆の特長を引き出すため温度・時間・風量を制御する機能を持ち、世界中の生豆を最適な焙煎で楽しむことができる、焙煎機と連携する「The Roast アプリ」も用意され、自宅に届く豆の情報はもちろん焙煎プロファイルの選択や送信、焙煎状況などがスマホで確認可能だ。生豆は3ヵ月毎のテーマに合わせて毎月届けられるシステムで、世界各地から厳選されたスペシャルティコーヒーが楽しめる。生豆はブラジル、エチオピア、コロンビアなど6種類が追加購入可能。

パナソニック The Roast
panasonic.jp/roast/