Seattle

シアトル都心からすぐ人気のワシントン州ワインを味わう

アメリカのワインといえば、カリフォルニアのそれが、知名度も質もすでに世界トップレベルの感があるが、北西部ワシントン州のワインが俄然注目を浴びている。フランスのワイン産地と同じような高緯度にカスケード山脈がもたらす自然条件、氷河期洪水による肥沃な大地が、理想的なテノワールとしてワイナリーの羨望を集めているのだ。朝夕の寒暖差が熟した果実を引き締め、フルーティさをすっきりした酸が支える何ともエレガントなワインがこの地から生み出されている。

ワシントン州にはいくつかのワイン産地があるが、手軽に丸ごと味わうには、シアトルから車で北東にわずか30分、ウッディンビルの街がおすすめだ。およそ100を数えるワイナリーとテイスティングルームが点在、ワシントンワインのテイスティングが愉しめる。ここの特徴は、街中にワイナリーが集まっていて移動がラクなこと。老舗のワイナリー「シャトー・サン・ミッシェル」ではボトリング施設のガイド付きツアーも実施。9月まではガーデンコンサートが行われる日も。シアトルからの小旅行に絶好の場所だ。

Woodinville
アクセス:デルタ航空の直行便で成田からシアトルへ約9時間。
ウッディンビルへはシアトルから車で約30分。シアトルからのオプショナル一日ツアーも人気だ。


photo_Richard Duvall,Carol Hook
10月までの隔週木曜夜には、12以上のワイナリーを訪れることができるイベント「After Hours Woodinville」を実施中。気持ちいい夕べを、ワシントンワインで満喫できる。https://woodinvillewinecountry.com/after-hours-woodinville/