Saipan

進化するサイパン大型ホテルプロジェクトが進行中

北マリアナ諸島のリゾートアイランド、サイパンでは既存ホテルのリニューアルオープンに加え、新たに大型ホテル開発プロジェクトが進行中。宿泊環境のグレードアップが期待できる。

サイパンの繁華街、ガラパンに位置し、今年から来年にかけて開業を予定している「インペリアル・パシフィック・リゾート」では、このほどホテルに先行して豪華カジノ施設がソフトオープン。建設中のホテル1階部分に開業した。同時に、24時間食事が楽しめるビュッフェレストランも登場。サイパンのアクティビティに、また一つ見どころが加わりそうだ。カジノを含む統合リゾート内には、14階建て客室とヴィラを擁する5つ星ホテルをはじめ、レストランやバー、ナイトクラブ、ビーチクラブがオープン予定。ミシュランの星を獲得した有名レストランも進出を計画しているとあって、現状ではソフトオープンの施設も、今後の展開が楽しみだ。ほかにも、サイパン北部のサン・ロケ地区では、総客室数500室近くのホテルが2018年の完成を目指して建設中。大型プロジェクトが進行するサイパンから目が離せない。

Imperial Pacific Resort
各施設のオープン状況は公式サイトで確認を。
「Tギャラリア サイパン by DFS」で営業していた「ベスト・サンシャイン・カジノ」は新しいこの施設に移行しているのでご注意を。
www.imperialpacificsaipan.com/en/


豪華なホテルロビーから各施設へ。カジノに続き、レストラン、ショッピングエリアがオープン予定だ。