Atlanta

最新鋭の球場施設がアトランタにオープン

アメリカのメジャーリーグベースボール(MLB)、アトランタ・ブレーブスの本拠地として新球場「サントラスト・パーク」がオープンした。商業施設、ホテル、オフィスビルや住宅を擁する複合施設「バッテリーアトランタ」に隣接し、最新コンセプトが盛りだくさんのスタジアム。今シーズン開幕から稼働中だ。

球場は4万人あまりを収容、どの席からも視界が得られるように設計されている。4,000席のプレミアムシートも充実、早くも注目を集めている。プレミアムシートのひとつ、デルタスカイ360クラブでは、スポーツバーなどを備えたダイニングスペースを提供、フードやお酒とともに野球観戦が楽しめる。また、複合施設は球場に面していて、レストランと球場との行き来も容易。より快適に、より楽しく、従来の球場とは違った体験へとアップグレードされている。複合施設を備えることで、365日いつでもエンターテイメントに親しめることをめざしているのだ。アトランタには、北米の乗り継ぎ都市として訪れる方も多いだろう。次世代型スタジアムでの大リーグ観戦を、ぜひ旅程に加えてみてはいかがだろう。

SunTrust Park
Wi-Fiなどのネットワーク設備も充実、新世代にふさわしいスマートスタジアム。
atlanta.braves.mlb.com/atl/ballpark/suntrust-park/


複合施設に隣接する、華やかなスタジアム入り口には、退役したデルタ航空 757-200「N624DL」機の尾翼が展示されている。