最新トピックス

ロサンゼルス空港で大規模なリニューアル工事が進行中です

ロサンゼルス空港では施設の大幅リニューアルに伴い、改修工事が進行中です。デルタ航空は第2、第3ターミナルおよびトム・ブラッドレー国際線ターミナル(ターミナルB)を使用しており、ご利用便によりターミナルが異なりますのでご搭乗ゲートなど最新情報を空港備え付けのモニターにてご確認ください。ビジネスクラス「デルタ・ワン」ご利用のお客様専用のチェックインエリア「デルタ・ワン・アット・ラックス(Delta ONE at LAX)」は第2ターミナルにリニューアルオープンしました。空港ラウンジ「デルタカイクラブ」は第2、第3ターミナルにそれぞれ1ヶ所ございます。なお、ターミナルBでは大韓航空のラウンジをご利用いただけます。

名古屋-デトロイト直行便が6月に就航20周年を迎えます

中部国際空港セントレアとデトロイト・メトロポリタン・ウェイン・カウンティ空港をつなぐ名古屋-デトロイト直行便は、おかげさまで今年6月に就航20周年を迎えます。デルタ航空の前身のひとつであるノースウエスト航空が、最初にデトロイトから名古屋に乗り入れたのが1998年6月2日。翌6月3日に名古屋発デトロイト行きの初便が就航しました。以来20年間に渡り、日米の自動車産業の街をつなぐ「モータウン・エクスプレス」の愛称のもと、定期運航を続けてきました。現在では、自動車産業はもちろんのこと、中部地区とデトロイト、その先のアメリカ国内の主要都市、カナダ、南米をつなぐ便利な乗り継ぎ路線として、多くのお客様にご利用いただいています。デルタ航空では20周年の特別ロゴを目印としたさまざまな記念イベントやキャンペーンなどのプロモーション活動を実施する予定です。