デルタ航空、新ユニフォームのデザイナーにザック・ポーゼンを指名

デルタ航空は新ユニフォーム・プロジェクトを始動するにあたり、NYを拠点に活躍するデザイナー、ザック・ポーゼンをパートナーに指名しました。ザック・ポーゼンは、デルタ航空の客室乗務員と空港で働く旅客サービススタッフの新ユニフォームをデザインするほか、空港の駐機場(エプロン)で作業する部署や貨物部門、整備部門の従業員用ユニフォームのコンサルティングを行います。
新ユニフォームは2018年初旬に導入の予定です。

詳しくはデルタ航空日本語ニュースルームをご参照ください。
http://delta.jp.mediaroom.com/index.php?s=43&item=1375

日本語機内誌「スカイ」最新号でニューヨークのホテルステイを特集

デルタ航空では日本語版「スカイ」を隔月発行し、日本発着便の全座席に搭載しています。最新号5月/6月号では、「ニューヨークの旬を楽しむ、最高のホテルステイ」と題し、ミッドタウンにこの3月にオープンした「バカラ ホテル&レジデンス ニューヨーク」や、ブルックリンのランドマーク的存在、「ワイス・ホテル」など、エリアごとに旬のホテルを紹介しています。

第二特集では、カリブ海の美しい島々、バハマの休日をとりあげました。また、スペシャルインタビューとして、チャリティーイベント参加のため日本を訪れた元ニューヨークヤンキース主将、デレク・ジーター氏の来日スペシャルレポートを掲載しています。

特集など、一部のコンテンツは、機内誌ウェブサイトwww.deltasky.jpでもご覧いただけます。

機内誌スカイニューヨーク特集表紙

名古屋発デトロイト便の機内食で松阪牛と奥三河どりを提供

デルタ航空は、本日より1年間、名古屋発米国デトロイト行きDL630便のビジネスクラスの機内食で、松阪市特産の松阪牛を使った前菜を提供します。また、季節メニューとして奥三河どりを使った料理の提供も開始します。デルタ航空が日本の地方特産品を使って路線限定の機内食を提供するのは、今回が初めてです。

名古屋-デトロイト路線のビジネスクラス「デルタ・ワン」では、搭乗後最初のお食事として、和食コースと洋食コース(メイン料理は4種類から選択)をご用意しており、松阪牛と奥三河どりは、和食コースの前菜とメイン料理に使用されます。

松阪牛は、「松阪牛のたたき」として季節ごとに異なるソースを添えて通年提供されます。奥三河どりは、5月までの春メニューでメイン料理の「奥三河どりの山葵味噌焼き」として提供されるほか、11月から来年1月までの冬メニューにて煮物料理として提供される予定です。

ビジネスクラスなどのブランド名を刷新

3月1日より、ビジネスクラス等に新たなブランド名を導入します。

長距離国際線および米国大陸横断路線のビジネスクラスは、従来のビジネスエリートから「Delta One™(デルタ・ワン)」に変更し、エコノミークラスよりも足もとが広くリクライニング角度が深い従来のエコノミーコンフォートは「Delta Comfort+™(デルタ・コンフォートプラス)」に、エコノミークラスは「メインキャビン」に名称を変更します。米国内線(大陸横断路線を除く)の上位クラスは「ファーストクラス」とし、米国内線の一部路線では「ベーシックエコノミー」運賃を設けます。

デルタ・ワン、ファーストクラス、デルタ・コンフォートプラスではプレミアムサービスを提供し、メインキャビンおよびベーシックエコノミーは、デルタ航空の高いサービス基準を満たしつつ、経済性の高い選択肢を提供します。

デルタ・ワンとデルタ・コンフォートプラス、米国内線のファーストクラスには、2015年中旬にかけて、新デザインのシートカバーを導入します。各プロダクトの新ブランドについての詳細は、デルタ航空ウェブサイトdelta.com/firstlookでご覧いただけます。

デルタ・ワン
従来の「ビジネスエリート」。長距離国際線およびニューヨーク-ロサンゼルス線、
ニューヨーク-サンフランシスコ線で提供。

ファーストクラス
米国内線および一部の短距離国際線で提供。

デルタ・コンフォートプラス
一部の小型機を除く全ての2クラス制機材で提供されるアップグレードサービス。

メインキャビン
全フライトにて提供。

ベーシックエコノミー
座席とサービスはメインキャビンと同様。座席指定や払い戻しの条件に制限を設けることにより低運賃を実現。一部の米国内線のみで提供。

ニューヨークJFK空港がさらに便利に

このたび、ジョン・F・ケネディ国際空港第4ターミナル拡張工事の第二段階が完了し、出発ゲートが増設されました。これにより、JFKと地方を結ぶローカル線の発着の大半を、これまでの第2ターミナルから第4ターミナルに移動し、乗り換えがよりスムーズになります。

第4ターミナル拡張プロジェクト第2フェーズの概要は以下のとおりです。

· 7万5, 000平方フィート拡張し、11の搭乗ゲートを追加

· 搭乗ゲートにボーディング・ブリッジ(搭乗橋)を完備

· 搭乗口からラウンジ「デルタ スカイクラブ」へのスムーズなアクセス

· 第4ターミナルと第2ターミナルをつなぐ小型バスの発着所を、新搭乗ゲート近くに追加
- 既存の第2ターミナルC60番ゲート近く、第4ターミナルB18番ゲート近くに加え、
延長されたコンコースBの先端近くに発着所を設置

· 第2ターミナルの混雑が緩和され、同ターミナル発着の全デルタ・コネクション便にて、温度/湿度の調節機能を備えたボーディング・ブリッジ(搭乗橋)を利用

· 第2ターミナルの「デルタ スカイクラブ」をリニューアルし、iPadステーション、シェフ監修の食事・ドリンク、
コーヒーショップ、コンシェルジェサービスを提供

· 2015年第2四半期に第2ターミナルのバス発着所をリニューアルし、エスカレーターとエレベータを設置予定

ニューヨークJFK空港第4ターミナル拡張工事完了でさらに便利に

ビジネスクラスなどの名称を変更 2015年3月から

デルタ航空は、機内プロダクトの区分をお客様によりわかりやすく提示し、ニーズに合ったクラスやサービスを選択していただくことを目的に、新たなブランド名を導入します。

国際線の最上位クラスであるビジネスクラスは、従来の「ビジネスエリート」から、「Delta One™(デルタ・ワン)」に変わります。

エコノミークラスの前列に位置し、足もとが広くリクライニング角度が1.5倍深い従来の「エコノミーコンフォート」席は「Delta Comfort+™(デルタ・コンフォートプラス)」に変わります。

詳しくはプレスリリースをご参照ください。

http://delta.jp.mediaroom.com/index.php?s=43&item=1351

写真:デルタ・コンフォートプラスのシートカバーイメージ

米ビジネストラベルニュース誌調査で初の4年連続トップに

デルタ航空は、米国の業界誌ビジネストラベルニュースが企業のトラベルマネージャーを対象に毎年実施しているエアライン調査で、4年連続で1位に選ばれました。同じ航空会社が4年連続でトップに選ばれるのは今回が初めてとなります。

デルタ航空は、全10項目で前年より高い得点で首位に選ばれました。特に「トラベルマネージャーと航空会社の営業担当者との関係」、「カスタマーサービスの質」、「運航路線、運航頻度、提携航空会社」などの主要項目で、高得点を獲得しました。

詳しくはプレスリリースをご参照ください

http://delta.jp.mediaroom.com/index.php?s=43&item=1350

成田テクニカルオペレーションセンターをオープン

デルタ航空はこのたび、成田国際空港整備地区に位置する広さ1万3,000平方メートルの整備用ハンガー(格納庫)に、「成田テクニカルオペレーションセンター」をオープンしました。米国の航空会社で成田空港にハンガー施設を保有するのは、デルタ航空が初めてとなります。

「成田テクニカルオペレーションセンター」には、太平洋路線で使用している機材(ボーイング747-400型機、777型機、767型機、757型機、エアバス330型機など)の定期整備作業を行うのに充分なスペースがあります。また、そのスペースを有効活用するため、太平洋路線の運航支援を行う「成田コントロールセンター」を含め、これまで空港内の複数の建物に分散していたオフィスの一部を移転し、本日業務を開始しました。

成田空港での運航支援および整備能力をさらに高め、安全運航に努めてまいります。

オープン記念式典のもよう

「アメリカ横断!食の大冒険紀行」BS朝日で9/15放送! 

アメリカの魅力を紹介する「ブランドUSA」と、地球の歩き方が創刊35周年記念として共同でお送りする「アメリカ横断!食の大冒険紀行」がBS朝日/BSデジタル5chで9月15日(月)19:00~20:54に放送されます。

タレントの柴田理恵さんがデルタ航空の直行便でポートランド入りし、その後シカゴ、ボストン、ニューオリンズとアメリカを周遊しながら食の魅力を紹介してくれます。ぜひご覧ください。

また、地球の歩き方の特設ページではアメリカ最新旅行情報やレストラン情報などが掲載されています。

http://pu.arukikata.co.jp/usa_35th/index.html

成田-ニューヨーク(JFK)路線のキャンペーンを実施中

ニューヨーク サプライズ

成田-ニューヨーク路線での渡米をお考えのお客様に向けて、ウェブキャンペーン「ニューヨーク サプライズ」を実施中です。

11月13日までの期間中、ニューヨークでの滞在をさらに充実させるオプショナル・プランを3回の応募期間に分けてプレゼントします。第2回目となる9月25日までの期間は、ニューヨークを代表する観光スポットの無料入場券を綴ったチケットブック「New York CityPASS」を計30組60名様にプレゼントいたします。列に並んで入場券を買う必要がなく、大変便利なチケットブックです。

応募の際に航空券の購入は不要ですが、賞品が当選した際は、受領の際にデルタ航空成田-ニューヨーク(JFK)間の旅程を含む有償航空券の詳細をご提示いただく必要があります。第二回目、第三回目の賞品は追って発表します。

さらに、「ニューヨーク サプライズ」キャンペーンにご参加いただいたすべての方は、特賞「ニューヨークへの旅」の抽選に自動的にエントリーされます。特賞には、2名様分のエコノミークラス往復航空券、ホテル3泊、ニューヨーク市内観光用パスが含まれます。特賞への応募および当選の際の受領には、航空券の購入は不要です。

キャンペーン名称:
ニューヨーク サプライズ

実施期間:
2014年11月13日まで
第一回応募期間は8月7日まで、終了済。
第二回応募期間は9月25日まで。

応募方法:
応募期間中に「ニューヨークサプライズ」キャンペーンページにてお名前やスカイマイル番号等を明記のうえキャンペーンへの登録をお済ませください。スカイマイルへの入会は無料です。

特賞:
「ニューヨークへの旅」
2名様分のエコノミークラス往復航空券、ホテル3泊、ニューヨーク市内観光用パスが含まれます。特賞への応募および当選の際の受領には、航空券の購入は不要です。

キャンペーンURL:
http://delta-nysurprises.com/#!/ja