Special Interview Kelina Kiyoko Keanoilehua Tiffany Eldredge

Special Interview Kelina Kiyoko Keanoilehua Tiffany Eldredge

2017-08-01

フラは私の人生。生きること、生き方そのものです

最高峰のフラ競技会メリー・モナーク・フェスティバルでミス・アロハ・フラに選ばれたケリナ・エルドリッジさん。受賞後の心境と、来る9月に東京で開催されるフェスティバル・ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイについて語った。

text_Yuki Morimoto

家族やクムが見守るなか、幼少の頃からの夢が現実に

2歳の頃からフラを始めたというケリナさん。ミス・アロハ・フラ(以下MAH)の栄冠に輝いた瞬間のことを、こう振り返る。

「家族も、私も、驚きを通り越してパニック状態! だって皆は、私が小さな頃からMAHになることを夢見て、やるべき事を一生懸命に積み重ねてきた過程をずっとそばで見てきたから。MAHへの旅路はフラを踊り始めて、フラと恋に落ちた瞬間から始まっていたんです。私はこれまで、フラの指導者である母のため、クム・カレオ・トリニダッド(学生時代の恩師)のため、そして現在のハーラウのクム・ケアノとクム・ロノのために踊ってきました。彼らは常に私に寄り添って、成長する姿を見守ってくれています。だからこそ、彼らは、私にとってこの栄誉が本当にエキサイティングな事だと心から理解してくれました」

フラで行うすべての事は人生に当てはまる

ケリナさんにとってフラは踊りの枠を超えた哲学的な意味を持つ。「『フラは私の人生そのもの』って、よく聞くフレーズですが、本物のダンサーでなければその本当の意味はわからないと思います。フラのレッスンで学ぶ内容は、普段の生活に応用できることが多いんです。責任をもって関わること、一生懸命努力すること、目的意識を持つこと、ゴールを達成すること、家族との絆を大切にすること…。クム達は『ハーラウで学んだことは、人として自分自身に当てはめるように』と促しています。フラで行うすべてのことは人生に当てはまり、人生はフラに当てはまるということなんです」」

昨年のMAHが最高のロールモデルに

ケリナさんは昨年のMAH、ケイリー・カイウラニ・カーさんと同じハーラウに所属。彼女の栄誉は記憶に新しく、最高の目標になった。

「まだエントリーが決まる前に、クム達は私にこんな話をしました。『カイウ(ケイリーの愛称)がMAHの栄冠に輝いたことで、君は今よりもっと20倍近く努力をしなければならない。嫌でも比べられるだろうから』と。同じハーラウから連続でMAHに選ばれるのは至難の業。それでもクム達はそれを実現できる可能性が私にあると説き、同時に道のりの厳しさも教えてくれました。カイウからはたくさんの事を学び、彼女との何気ないお喋りや激励の言葉が心の支えになりました。MAHとして踊った彼女を尊敬しますし、彼女の受賞は素晴らしかった。そんなカイウの後を、私もMAHとして責務を全うするつもりです。9月のナ・ヒヴァにはソロだけでなくハーラウとしても参加します。日本のファンの皆さんに喜んでいただけることをとても楽しみにしています

Profile
ケリナ・キヨコ・ケアノイレフア・ティファニー・エルドリッジ
ハワイ州オアフ島在住の22歳。クムフラ(フラの指導者)である母の影響を受け、2歳からフラを始める。ハワイ人の子孫の為に作られた伝統ある名門校カメハメハ・スクールへ進学し、クムフラのカレオ・トリニダッド氏に師事。2014年に現在所属するハーラウ(教室)、ロバート・ケアノ・カウプⅣとロノ・パディラの両クムフラが率いるヒイアカイナーマカレフアのメンバーとなる。2017年、4月に開催されたメリー・モナーク・フェスティバルにて、2度のタイブレークの大接戦の末ミス・アロハ・フラ(女性ソロ部門優勝)の栄冠に輝くと同時にハワイ語賞も獲得。

ミス・アロハ・フラ推薦!ハワイのおすすめネイチャースポット

「ハワイの素晴らしさはその豊かな自然にあります」と語るケリナさん。「ハワイの美しい自然は私が最も愛するもの。ぜひ、皆さんにも実際に体験していただきたいです」

タンタラスの山頂

人と自然との距離が近く感じられる場所ホノルルを一望できる夜景スポットで知られるが、ケリナさんにとっては心を穏やかにしたい時に出かける場所。「タンタラスの展望台からさらに上へ登ると、静かな場所にたどり着きます。あるクムフラが「『チャントを自然に向かって唱えると、より声が届くようになる』と話してくれたのがきっかけで、この場所でチャントの練習や瞑想をしています。自然が助けの手を差し伸べてくれるように感じる場所です」

Mount Tantalus
Round Top Dr., Honolulu, HI

マウナウィリ・トレイル

豪快な滝を目指し手付かずの森の中を歩くカイルアの手前側にあるマウナウィリの滝を目指すトレイル。知る人ぞ知る人気スポットを推薦するあたり、自然を愛するロコガールらしい。「雨が多い地域の舗装されていないトレイルなので、泥だらけになることも。森の中の起伏のあるコースを進んでいくと美しい滝の前にたどり着きます。そこが私の特別なスポット! 一生懸命歩いた後のご褒美に、その冷たい水に飛び込んでクールダウンしてみては?」

Maunawili Trail
1275 Maunawili Rd., Honolulu, HI

フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2017

ハワイ二大イベントの共演をお見逃しなく!

9月16~18日開催!
最高峰のフラ競技会「メリー・モナーク・フェスティバル」とハワイ版グラミー賞「ナ・ホク・ハノハノ・アワーズ」を日本でまとめて見られる絶好の機会! 出演者、チケットなど最新情報は公式HPにて公開中。
http://nahiwa.com/2017/

FESTIVAL NA HIWAHIWA O HAWAI`I 2017
公演日/9月16日 (土) ~ 9月18日 (月・祝)
会場/東京ドームシティホール (東京・水道橋)
Tel: (03)3216-8500
(読売新聞東京本社文化事業部。平日10時~17時)

  • フェスティバル ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2017