あの「太平洋のピンクパレス」に 創業90周年を記念した「ロイヤル ハワイアン ベーカリー」がオープン!

あの「太平洋のピンクパレス」に 創業90周年を記念した「ロイヤル ハワイアン ベーカリー」がオープン!

2017-06-29

ホテルがひしめき合うワイキキビーチの中にあって、長い伝統と優雅さを誇るステイ先といえば「ロイヤル ハワイアン」だ。創業は1927年。以来、「太平洋のピンクパレス」として世界中から親しまれている存在であり、ワイキキビーチに立ち並ぶピンクのパラソルやオーシャンフロントのダイニングなど特別な世界が広がるホテルとしてご存じの方も多いだろう。今年、その「ロイヤル ハワイアン」=「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」が90周年という節目を迎えた。この記念すべき年を祝うべく、さまざまなイベントやプロモーションの計画が立てられているが、その先陣をきって「ロイヤル ハワイアン ベーカリー」がオープンした。

館内のココナッツ・ラナイに位置し、オアフ島で初の独立したベーカリーを館内に擁するホテルとなったことでも話題を呼んでいるが、なにより、数々のホテルで修行を積みネバダ州のナンバーワンベーカリーにも選出されたエグゼクティブ・ペイストリーシェフのキャロライン・ポルトゥオンド、そしてペイストリーシェフのキリノ・ドミンゴが率いるロイヤル ハワイアン・ペイストリーチームによるレベルの高いおいしいデザートやパンがここで食べられるとあって、2017年2月のオープン以来、観光客やローカルにも人気のグルメスポットとなっている。

営業時間は午前7時から午後4時。名物のバナナブレッドをはじめ、彼らの作る焼きたてのデザートやケーキはもちろん、ベーカリーの名の通り、クロワッサン、デニッシュ、ハワイ島産ハニーマカダミアナッツのスティッキーバン、ロイヤルモンキーブレッドといったパン類も豊富に揃う。他にもクッキーや限定コーヒーのほか、90 周年特別記念の特製ティン・ボックスが買えたり、90 周年記念プラン利用のゲストには、このティン・ボックスを1つ進呈し、パンやペイストリーを好きなだけ詰めてお土産として持ち帰れるプレゼントも実施中。

ワイキキを訪れたら、ぜひ、焼きたての香りとスイーツの甘い匂いがいっぱいの「ロイヤル ハワイアン ベーカリー」に立ち寄ってみてほしい。

ロイヤル ハワイアン ベーカリー
2259 Kalakaua Avenue Honolulu, Hawaii 96815
http://jp.royal-hawaiian.com/bakery.htm