Special Report 「メインキャビン」でミシュランふたつ星の和食を堪能

ビジネスクラス「デルタ・ワン」で人気を博すミシュランふたつ星の和食店「一汁二菜うえの」監修による和食が、この夏からエコノミークラス「メインキャビン」でも愉しめるように!


Plofile

上野法男(うえの のりお)
大阪あべの辻調理師専門学校卒業後、同校の講師を務める。
独立開業してから8年後に「一汁二菜うえの」をオープン。
現在はミシュラン1つ星の豊中店、同2つ星の箕面店を営みながら、
商品開発や料理顧問など、食に関する各方面で活躍する。

上野法男シェフ考案・監修による機内食メニューが提供開始。

日本発のアメリカ本土路線およびハワイ路線のエコノミークラス「メインキャビン」では、ミシュランふたつ星の和食店「一汁二菜うえの」の上野法男シェフ考案・監修による機内食メニューが提供開始。
デルタ航空では、今年3月からハワイとアメリカ本土行きのフライトのビジネスクラス「デルタ・ワン」、「デルタ・ワン スイート」と、成田-デトロイト路線のプレミアムエコノミー「デルタ・プレミアムセレクト」で、上野シェフが考案したメニューを提供してきた。
今回、6月の夏メニューへの切り替えに伴い、エコノ日ミークラス「メインキャビン」にも拡大導入された。
メニューは季節により変わり、6月から8月の夏メニューでは、夕食のメインディッシュとして「蓮根饅頭と牛肉の山椒餡掛け」が味わえる。
メインディッシュは上野シェフの和食のほかに、洋食(チキン)かパスタの3種類から選択できる。
航行時間の長い成田-アトランタおよびデトロイト便、羽田-ミネアポリス便、名古屋-デトロイト便では、夕食に加え「ご到着前のお食事」が提供され、その朝食メニューでも上野シェフの和食「豚肩ロースカレー餡掛け」か洋食(オムレツ)を選ぶことができる。
デルタ航空の「メインキャビン」では、ビール、ワイン、日本酒などのアルコール類やソフトドリンクなど、豊富なドリンク類が用意されているうえ、スパークリングワインも無料で愉しめる。
導入以来、日本人はもちろん外国人からも好評の極上の和食。
好みのドリンクに合わせて食事を愉しんだあとは、スターバックスのコーヒーで寛ぎの時間を。空の上の食事タイムがますます充実する。


日本発ホノルル行きフライトのディナーメニューハワイ路線で人気の松花堂弁当風の前菜と共に。


日本発アメリカ本土行きフライトのディナーメニュー「蓮根饅頭と牛肉の山椒餡掛け」


日本発アメリカ本土行きフライトの朝食メニュー「豚肩ロースカレー餡掛け」

一汁二菜うえの
ICHIJUNISAI UENO

閑静で心地よいロケーションのなか、美味しい和食を愉しめる店として人気の和食店。
メニュー更新頻度も多いため、何度訪れても新鮮な美食体験ができるところも同店の人気の秘密のひとつだ。

 

豊中店 〒560-0013 大阪府豊中市上野東3-1-5
06-6853-3955

 

箕面店 〒562-0002 大阪府箕面市箕面公園2-5
072-745-0699

ichijunisai-ueno.com