“光”で魅せる、新しいワインセラー

多くのワイン通から支持されているワインセラーのブランド、「ロングフレッシュ」から30周年記念モデルの「ST-RV273G(M)」が発売された。シリーズ初の試みとして、暖色LEDバックライトを採用。防湿型の暖色LEDは、背面両サイド縦方向に配置。バックライトの効果で、ワインボトルのシルエットが黒の内装のなかで引き立てられる。”魅せる”ワインセラーとしての、インテリア性の高さが特徴だ。

もちろん、ワインセラーとしての機能もアップ。コントロールパネルを本体側におさめることで、フロント部は全面ガラスのシンプルデザインに生まれ変わっている。また上部ヒンジも扉内側に隠し、デザインの一体感を増している。外形寸法は旧型と変わらないものの、収容本数が70本から77本へと10%アップ(最下段のフラットラックとベースバスケットを外した状態)。庫内最下部をフラットにすることで、抜栓後のボトルやスパークリングワインを、立てて収納しやすくなっているのも、嬉しいポイントだ。定評ある加湿循環方式は旧型を継承しつつ、DCファンの採用でモーターによる熱影響をおさえ、さらに省エネ化が計られている。

新設計の扉は、ガラスヒーターを内蔵。四季のある日本の気候に起因する、設置環境の外気温と庫内設定温度の差で生じるガラスの結露を軽減。庫内温度が高温または低音状態のとき、また温度センサーに異常が生じた場合に、そのことをアラームブザーとコントロールパネルの表示でお知らせする機能も搭載。大事なワインを守るため、万全の体制を整えたワインセラーと言えよう。


ST-RV273G(M)の外形寸法は幅606x奥行589x高さ1,513mm。ガラス扉はG(右開き)とGL(左開き)を選ぶことができる。温度調節は6~19℃(室温25℃基準)の範囲で、1℃刻みでの細かい設定が可能。オープン価格。

フォルスタージャパン
www.forster.jp