美しき”アメリカのリビエラ”カリフォルニア州サンタバーバラ

海と山に囲まれたアメリカ屈指のリゾートは、多くのセレブも移り住む人気の街。
スパニッシュ・コロニアル様式の美しい街並みの中を、ショッピングにグルメに、街歩きが楽しめる。

ロサンゼルスから車で約1時間、アムトラックでも約2時間ほど、日帰りでも
訪れることができる位置にサンタバーバラはある。アメリカの“リビエラ(イタリア語で“海岸”を意味)”と言われるほどの景勝地。古くから高級リゾート地として多くの著名人も訪れ、あるいは住む街だ。ロサンゼルスから近く、それでいてヤシの木が続く海辺の地に、赤い屋根と白い漆喰の壁の建物が立ち並ぶ。落ち着
いた、心地よい時間が流れる街に身を置けば、ハリウッドスターが多く移り
住んでいるというのも納得できる。

街はこじんまりしていて、車がなくても見て回れるのが観光目的のビジターにも嬉しい。前述のアムトラックの駅も、街のメインストリートであるステートストリート(State Street)に面していて、到着後すぐに中心部へ散策に向かうこと
ができる。ダウンタウンにはブランドショップやストアー、カフェが軒を連ね、ウインドウショッピングだけでも飽きない。さすが温暖なエリアだけあって、レストランやカフェの多くは歩道にテーブルや椅子を置き、外での食事が楽しめる。海辺の街ならでは、このエリアでとれた鮮度豊かな魚料理はもちろん、ウニの産地としても有名、スペイン植民地時代などに由来する美味しいメキシコ料理など、グルメの見どころも多い。ゆったりとした街の雰囲気を反映してか、メキシコ料理もタコス専門店の形態が多く見受けられるなど、カジュアルなレストランが多いのも特徴かもしれない。地元産の食材を活かした料理に、カリフォルニアワインとのペアリングで、西海岸グルメを思う存分満喫できるだろう。

街並みを眺めるだけでもその特徴を感じられる街だが、歴史あるスポットをお勧めしよう。「サンタバーバラ郡コートハウス」は全米で最も美しいとさえ言われている裁判所。1925年の地震で崩壊したが、29年に再建された宮殿のような建物だ。エレベーターで上がれば、そこには一面、360度のパノラマでサンタバーバラの街並みが望める。館内の無料ツアーも開催。歴史ある建物と、景色とを一気に体験することができるスポットだ。


写真左/黄昏時、コートハウスからサンタバーバラの街を一望する。緑あふれ、
様式の整った美しい建物が立ち並ぶ市街の向こうに、海が見える。
写真右/歴史的資産を保全しながら、景観整備を重視した都市計画により、
現在の美しい街並みが出来上がった。豊かな時が過ぎていく。


 
写真上/海沿いに広がる街、その背後には豊かな山々がある景勝地。港町らしくマリーナを散策するのも楽しい。
写真下/日本にも輸出されているほどの美味しいウニはマリーナの朝市でも味わえる。週末のビーチサイドではアーティストたちのイベントも行なわれているから、訪れたい観光スポットには事欠かなそうだ。

Eat This, Shoot That! Santa Barbara Food & Wine Tours
グルメを味わいながら街並みを堪能

サンタバーバラの街並みを知るのに適したフードツアー。美しい建物の中で、様々な料理を体験することができる。スマートフォンでの料理撮影のコツも教えてくれるのも魅力。
ツアー中、街にはあちこちにアートがあり、聞けば地元の生徒の作品だとか。クリエイティブを大切にする風土なのだ。
☎ +1-805-364-0564
eatthisshootthat.com