デトロイトに登場した新しい路面電車で観光も便利に!

モータータウンに登場した新しい市電で観光も便利に!

デトロイトで長年にわたって待ち望まれていた路面電車「QLINE」がこのほど開通。デトロイト川沿いのダウンタウンからウッドワード・アベニューを走り、ミッドタウンを通ってニューセンターエリアまでをつなげている。再開発によってリバーサイドに高層ビルが立ち並ぶGMルネサンスタワーをはじめ、ウッドワード・アベニューには、歴史的建築も魅力のFOXシアターや、MLBデトロイト・タイガースの本拠地であるコメリカパーク、デトロイト美術館などがあり、公共交通機関でのデトロイト観光が便利になった。

1950年代までは、デトロイトは路面電車が賑やかに走る都市だったが、自動車メーカーのお膝元であるモータータウンらしく、モータリゼーションによって街
から路面電車は撤去。近年、公共交通機関の不足が課題となっていた。そんななか、この路面電車の開通は、新生デトロイトのひとつの象徴ともいえる。観光手段が整うことで、自動車産業による成長の証でもある美術館や博物館の充実、おしゃれなカフェやレストランなど昨今のグルメ文化の発展など、デトロイトの魅力が身近になりそうだ。


「QLINE」のほかにも、シェアサイクル「MOGO」や、ダウンタウンを走る既存のモノレール「ピープルムーバー」など、デトロイト街歩きのための手段が整いつつある。

QLINE DETROIT
運行情報などは公式サイトでチェック。
お得な一日券などもあるので、上手に使いたい。
https://qlinedetroit.com/