イルミネーションが美しいポートランド、冬の風物詩

イルミネーションが美しいポートランド、冬の風物詩

緑が多く自然とつながる環境観、DIY精神、地産地消など独自のカルチャーが世界の注目を集めるオレゴン州ポートランド。そんな“全米一住みやすい街”のホリデーシーズンをご紹介しよう。まずは感謝祭。ポートランドの郊外、ウィラメットヴァレーの160ワイナリーが参加し、「ワインカントリー・サンクスギビング」と銘打ったテイスティングイベントが開催。ふだん一般公開していない小規模ワイナリーもオープンし、世界的なワイン産地であるオレゴンの限定生産ワインが味わえる。感謝祭の翌日には、パイオニア・スクエアに設置された巨大ツリーが点灯され、ホリデーシーズンの始まりを告げる。週末には、ポートランドならでは、ローカルショップが共同でショッピングのプロモーションを行うのが恒例だ。

米国西部で最古の動物園「オレゴン動物園」では、感謝祭の後から年明けまでイルミネーションで飾られる「ズーライトZoo Lights」を実施。一帯がLED電飾で覆われ、夜の動物園を楽しめる。ポートランドのホリデーシーズンを盛り上げる、冬の風物詩だ。

ダウンタウンからすぐのワシントンパーク内にあり、およそ2,000頭の動物がいるオレゴン動物園。
ズーライトは11月24日から2018年1月7日まで。

Oregon Zoo
オレゴン動物園のイベントや入場についての詳細情報は公式サイトで。
www.oregonzoo.org/