Hoike Lanakila JAPAN 2018

フラとハワイ音楽のコラボレーションが今年も日本上陸!
世界最高峰のハワイアンパフォーマンス
「ホーイケ ラナキラ」

フラ競技会と音楽アワードの勝者が夢の競演を果たす「ホーイケ ラナキラ」。今年の見どころを、大会ディレクターの安田慶祐氏に聞いた。

ハワイ人気がますます高まるなか、今年の夏も注目のハワイアンイベントがやってくる。2016年6月に誕生した極上のハワイアンコンサート「ホーイケ ラナキラ」は、世界最高峰のフラ競技会の入賞者と、ハワイのグラミー賞とも称されるハワイアンミュージックの祭典「ナ ホク ハノハノ アワード」のノミネートアーティスト、総勢約200名が競演するステージだ。最高峰のハーラウ(フラのチーム)と、最高峰のミュージシャンがひとつのステージを作りあげるパフォーマンスは、まさに“ホーイケ ラナキラ” (「勝者によるステージ」の意)。新たなハワイのエンターテインメントとして注目されている。今年のパフォーマンスの魅力を、大会ディレクターである安田氏に伺ってみた。

|今年のテーマは?

It’s OK「フラは常に変化している。枠にとらわれなくてもいいんだよ」というメッセージです。ステップも変わり楽器の種類も増えて、今まさにフラは変化の時と言えます。変えていくことは悪いことではなく、伝統を大切にする気持ちはもちろんそのままに、自由度があり、型にはまる必要はないということを伝えたいですね。

|「ホーイケ ラナキラ」を通して日本のフラファンに伝えたいことは?

もちろん最高峰のフラとハワイアンミュージックを心から楽しんでもらいたいというのが一番ですが、日本にはフラのファンがたくさんいらっしゃいます。フラも変わりながら進化していることを感じていただき、私たちも人生において変
化を恐れずに進んでいきましょう。

|一流の男性フラダンサーが多く登場します。このステージで、男性フラ(カネ)の魅力を伝えようとされていますか?

その気持ちは強いですね。日本ではまだ一流のカネのグループを観る機会が少ないのが現状ですが、フラはもともと男性ダンサーから始まったこともあり、フラ文化の大切な一部なのです。実際、一昨年と昨年の「ホーイケ ラナキラ」を観たお客様から、カネの魅力を始めて知ったという声も多く聞かれました。

|古典フラ(カヒコ)の魅力も伝えようとされていますよね?

その通りです。変わっていく一方で、古典フラを継承していくことも大変重要なことだと思っています。カヒコの魅力は楽器を使って心に響く音を効果的に使うこと、そして踊り手が顔と声の表情をあやつり、全身で伝えるチャント( 詩詠)もハワイ文化を印象的に伝えてくれます。ハワイの文化がダイレクトに心に響いてくるのが魅力だと思います。

|今年のステージでの古典フラ(カヒコ)と現代フラ(アウアナ)の割合は?

4対6くらいになります。一流の踊り手が古典フラ、現代フラ双方の魅力を余すところなく伝えてくれるはずです。

|今年の見どころは?

若きクムフラ(フラの師範)として人気と実力を兼ね備えた絶対的な存在、カレオ・トリニダッド率いるカレオ・オラカ・イカ・ヒキナ・オ・カラーが注目です。今年4月に開催された「メリー モーナーク フェスティバル」の男性部門で、古典フラ、現代フラ両方で優勝をし、カネの総合優勝を果たした勢いもそのままに来日します。彼らの美しく力強い踊りは日本にもファンが多く、素晴らしいステージになることでしょう。ミュージシャンでの注目は、ジョシュ・タトフィです。2017年の「ナ ホク ハノハノ アワード」で年間最優秀男性ボーカリストに選出されています。その美しい声はハワイのレジェンドとして知られるケアリイ・レイシェルも注目のアーティストとして名前を挙げるほど、いま最も勢いのある若手ハワイアンミュージシャンです。

思わず心奪われるフラ、心に残るハワイアンミュージック、他では観ることのできない夢の共演を通じて、ハワイの今、そして未来を伝えていく。年に一度しか体感できない、極上の時間を過ごせるだろう。

01. カレオ・トリニダッド率いるカレオ・オラカ・イカ・ヒキナ・オ・カラー
02. ジョシュ・タトフィ
03. シェルシィー・アイ・アパナ
04. ケリイ・ホオマル・プチャルスキィー with カヴァイウラオカラー
05. チンキー・マホエ with カヴァイリウラー
06. レイナアラ・パヴァオ・ジャーディン with ハーラウ・カ・レイ・モキハナ・オ・レイナアラ


Profile

大会を主催する株式会社ヤスダインターナショナルのディレクター。
高校からハワイへ留学、フラをチンキー・マホエから学ぶ。
帰国後、コンサート企画・運営会社設立。
ハワイアンミュージック界の巨匠ケアリイー レイシェルの招聘、国内最大規模のコンサート「ホーイケ ラナキラ」のプロデュースを成功させる。

ホーイケ ラナキラ 2018 JAPAN
2018年および過去のフラ競技会入賞ハーラウと「ナ ホク ハノハノ アワード」の
ノミネートアーティストたちが日本に大集結!

http://hoikelanakila.jp

OSAKA 大阪公演
2018年6月5日(火)
グランキューブ大阪
開場・開演 15:00 / 16:00

NAGOYA 名古屋公演
2018年6月6日(水)
刈谷市総合文化センター
開場・開演 15:00 / 16:00

TOKYO 東京公演
2018年6月8日(金)
舞浜アンフィシアター
開場・開演 16:00 / 17:00

2018年6月9日(土)
舞浜アンフィシアター
開場・開演 13:00 / 14:00

2018年6月10日(日)
舞浜アンフィシアター
開場・開演 13:00 / 14:00

料金
VIP 25,000円(税込)
S 14,000円(税込)
A 11,000円(税込)

チケットのお問い合わせ
主催 株式会社ヤスダインターナショナル
営業時間 10:00-19:00(月曜日から金曜日)
TEL 03-6629-3187
info@yasuda-intl.com
http://yasuda-intl.com