インターナショナル・マーケットプレイスのレストランがますます充実!

「ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ」は、シェフ/オーナーのマイケル・ミーナのプロデュースで、世界の才能あるシェフたちが手がける異なったコンセプトのレストラン、カフェ、バーが12店集結する新感覚のフードコートだ。約640㎡の開放的な空間には計280席のコミューナルテーブルが設置されており、ランチから夜食まで、カジュアルな集いに理想的なダイニングスペースを提供している。

1周年を間近に控え、新たに「ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ」のレストランとして加わるのは、「ミーナズ・バトル・ロイヤル:サーフ vs. ターフ」と「ミ・アルミータ・カンティーナ」だ。前者はシーフードとミートの両方を提供するレストラン。蟹ロールとフレンチディップ風ローストビーフサンドイッチが人気を呼び、連日店内はこれらメニューをお目当てにするお客たちで賑わっている。

後者はジェームズ・ビアード賞受賞シェフで、テキサス州ヒューストンで複数のレストランを経営するヒューゴ・オルテガがプロデュースする、オーセンティックなメキシカンフードを楽しめるレストラン。サンフランシスコの「ザ・ミーナ・テスト・キッチン」での出店を終え、今回初の実店舗オープンとなった。

なお、すでに営業中の「リトル・ラファ」、「ザ・ラーメン・バー」、「ナナ・ルー」も、それぞれ新メニューをメニューに加えている。ますます魅力を高めた「ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ」で、素敵なハワイでの美食体験を満喫しよう!


ハワイ・ワイキキの中心部にあるインターナショナル・マーケットプレイスは、ショッピングのほかダイニング、そしてエンターテイメントが楽しめるショッピングセンターとして人気を博している場所だ。
昨年は「ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ」がオープンし話題となったが、今年は新たなコンセプトレストラン2つがラインアップに加わることになった。
ポケなどのトラディショナルなハワイアンのほか、バーベキュー、ラーメン、ピッツァ、メキシカンなど多国籍なグルメフードやこだわりのビールなど、「ザ・ストリート・フードホール・バイ・マイケル・ミーナ」は豊富なラインアップを誇る。
ジェームズ・ビアード賞受賞シェフ、マイケル・ミーナがプロデュースする美食空間で、あなたのお気に入りを美食を探そう。