Miss Supranational Japan - 今、世界で最も注目を集めている、 新しい「美」の祭典!

ミス・スプラナショナル世界大会は2009年にポーランド・ポウォツクで初開催され、今最も急成長しているミスコンとして世界的な注目が集まるイベントだ。その第1回大会には世界の約40カ国から代表が集まったが、8年を経た今ではすべての大陸から代表が参加し、第1回大会の倍の80人以上が集まるまで規模が拡大。

今では120カ国以上で合計1億人以上の人が世界大会を視聴している。

ミス・スプラナショナルナショナルディレクターを務めるのはスティーブンA.ヘインズ、永年にわたり日本国内で開催される国際的なビューティーコンテストでカリスマトレーナーとして活躍し、2016年に日本大会を立ち上げた。

ミス・スプラナショナルをサポートするのは、至上のベースメイク・ブランドとして著名な「ブリリアージュ」をプロデュースするヘアメイクアップアーティストの嶋田ちあきが、直接技術指導をするSCMA=嶋田ちあきメイクアップアカデミーだ。去る5月に東京TFMホールにて開催されたミス・スプラナショナル日本大会では、29名のファイナリストたちのヘアメイクをSCMA卒業生たちが担当した。

モデルや俳優への登竜門としても注目を集めるミス・スプラナショナルの世界大会は、12月にポーランドで開催される。ミス・スプラナショナルのこれからの発展とともに、日本の女性の美しさが世界に発信されることに期待したい。

ミス・スプラナショナル
日本大会 公式サイト
misssupranationaljapan.com

ブリリアージュ
www.brilliage.jp

嶋田ちあきメイクアップアカデミー
www.shimadachiaki.ac

29名のファイナリストで競われたミス・スプラナショナル日本大会。イブニングガウン以外にも浴衣やアンダーウェアでの審査も行われた。

 

 

 

 

2018年度の日本代表に選ばれた沖縄県代表の仲本百合香さん。12年間バレーボールをしていたスポーツ女子だ。

 

 

 

 

 

 

大会のディレクターを務めるスティーブンA・ヘインズ氏。