世界一のショッピングスポット、モール・オブ・アメリカで免税ショッピング

ミネアポリスを訪れたならば、ぜひモール・オブ・アメリカ(以下、MOA)https://ja.mallofamerica.com/ に行ってみて欲しいと思います。また、MOAに行くためにミネアポリスへ、という選択もありでしょう。ここは、年間4000万人以上が訪れるという、世界一の集客数を誇るショッピングスポット。

MOAの中には、520店のいうショップの他、50店のレストラン、2軒のホテル、映画館、水族館、アメリカ最大の屋内遊園地まであって、ショッピングスポットと言うよりは、買い物をしない人でも1日中楽しめる、アミューズメントパークと言った方が近いかもしれません。

また嬉しいことに、MOAのあるミネソタ州は、衣類や靴には消費税がかかりません。なので、リーズナブルにヨーロピアンブランドやアメリカブランドの服や靴を買うことができます。まさに巨大な免税店のよう。ちなみに、ミネアポリス空港からは、ライトレイルという地下鉄のような電車が走っており、ターミナル1から15分ほどでMOAに着きます。乗り継ぎの時間が3時間以上あるなら、ちょっと遠くの空港免税店に行くようなノリで行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

短い時間でここを訪れる場合も、1日かけてここを回るという場合も、お勧めしたいのはMOAのアプリをダウンロードしておくことです。それで、事前に行きたいショップを選んでおくと、無駄に歩くことがないでしょう。とにかく広いので、体力と時間は効率よく使いたいものです。

MOAは、巨大な四角形をしていて、真ん中が屋内遊園地、それを取り囲むようにショップがあり、それぞれの角がデパートになっています。1階から4階までありますが、ショップは1階と2階に集中してあります。3階は一部店舗になっているところもありますが、主にフードコートやレストラン、4階はゲームセンターなどになっています。

 

 

嬉しいことに、タッチパネル式の案内板が随所にあり、行きたい店の名前を入力すると、現在地からの行き方と所要時間が表示されます。これを活用して、少しでも多くのお

店を効率よく回りましょう。試着は本当はすべきですが、時間がない時のために小さいメジャーをバッグに忍ばせていくといいでしょう。(誰かに頼まれたものを買うときも便利)

 

 

デパートは、ノードストローム、シアーズ、メイシーズが入っています。メイシーズはブランドのセール品が多いので、掘り出し物を探す時間を確保してから臨みたいところです。

さらに掘り出し物をみつけたければ、ブランドの売れ残りがさらに安く買えるマーシャルズもあります。こちらは売り場面積も広いので、メイシーズより多めの時間が必要です。

 

 

また、MOAのアプリではショップのディスカウント情報も見ることができます。さらに、クーポンブックを入手すると、お気に入りの店のお買い得品が見つけられます。クーポンブックは、ゲストサービス・ステーションで9,95ドルで買えます。これにはショップだけでなく、レストランやアトラクションで使える250もの特典が載っているので、活用してさらにMOAをエンジョイしませんか?

 

 

 

 

取材日:2018年7月

署名:松田 朝子