マラソン日本記録更新 大迫選手が帰国

10月7日に開催されたシカゴ・マラソンで、2時間5分50秒の男子日本新記録をマークした大迫傑選手が、10日午後、デルタ航空167便で帰国しました。

「すっきりとした気持ちで帰ってこれて、非常に嬉しいです。」と長時間のフライトの疲れも見せず、「まだまだこれから4分台、またその先を狙っていく。やればできるというか、徐々に近づいていけるようトレーニングしていきたい。」と、次に向けての意欲を見せました。

大迫選手は米オレゴン州を拠点として活躍しており、航空会社で唯一成田ーポートランド間の直行便を運航するデルタ航空は、大迫選手のオフィシャルエアラインとして移動のニーズをサポートしています。

(大迫選手を祝福するデルタ航空の森本大(もりもとまさる)日本支社長(左から2番目)とデルタ航空社員)