音楽の都、 ミネアポリスの聖地巡礼

さまざまな音楽スタイルを生んできたアメリカ。ミネアポリス観光の魅力のひとつが、そのアメリカンミュージックだ。

ミネアポリスでアメリカ音楽を感じる

ミネアポリスのあるミネソタ州は、プリンスやボブ・ディランが生まれた土地で、アメリカの音楽史にとって重要な場所として認知されている。多くのミュージシャンが生まれた街には、ローリングストーン誌が「ミネアポリス・サウンド」と称するように、ロックやポップスだけではなく、ゴスペルやジャズに至るまで、バラエティに富んだアメリカ音楽が息づいている。

ミネアポリス近辺では、アメリカの有名ミュージシャンたちが演奏した伝説的ライブハウス「ファースト・アベニュー」や、昨年一般公開が始まったプリンスの自宅兼スタジオ「ペイズリー・パーク」が観光スポットとして人気だ。他にも、プリンスがお忍びでよく訪れたという店や、ボブ・ディランが弾き語りによってそのキャリアをスタートさせたミネソタ大学街など、音楽にまつわるスポットが数多ある。

アメリカ音楽を巡る旅には、ミネアポリスはおすすめのデスティネーションだ。


プリンスの初主演映画「パープルレイン」の舞台にもなった「ファースト・アベニュー」。
有名ミュージシャンが集ってきた“聖地”だ。

Minneapolis-Saint Paul

ミネソタ州最大の都市圏、ミネアポリス・セントポールへはデルタ航空の直行便で羽田空港から約11時間。空港直結ホテル「インターコンチネンタル・ミネアポリス」もオープンし、世界最大級のショッピングモール「モール・オブ・アメリカ」など都市観光の見どころも多い。