アルファ ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」 いよいよフルラインアップで販売開始!

Alfa Romeo STELVIO  アルファ ロメオ ステルヴィオ

「ファースト・エディション」の先行販売以来、注目を浴びるアルファ ロメオ初の本格SUV「STELVIO(ステルヴィオ)」が、10月末からフルラインアップで販売を開始した。

今回導入のモデルは、直列4気筒マルチエアターボエンジンを搭載し、最高出力280ps、最大トルク400Nmを発揮。
可変トルク配分機構を備えた4WDシステム「Alfa RomeoQ4」による駆動が、アルファロメオらしい高いスポーツ性を実現している。
ラインアップはスポーツパッケージ、ラグジュアリーパッケージ、ベースモデルの計3モデルを擁し、カスタマーのニーズに応える。

ボディカラーは全5色を設定

新開発のプラットフォームを採用し、新世代アルファ ロメオを象徴するモデルとして昨年、日本に導入されたスポーツセダンの「ジュリア」。

「ステルヴィオ」は、その「ジュリア」のアーキテクチャーや基本コンポーネントなどを継承し、
SUVとは思えないほどの高い俊敏性や操縦安定性を実現。
48のヘアピンがある北イタリアのワインディングロード、ステルヴィオ峠に由来するその名の通り、“峠越え”のシチュエーションでも、クルマを操る悦びが愉しめる。

また、かのニュルブルクリンク北コースで量産SUV最速のラップタイムを誇るハイパフォーマンスモデル「クアドリフォリオ」は、2018年内にも導入を予定。
さらに充実するアルファ ロメオのプレミアムカーラインアップに目が離せない。

ステルヴィオ Webサイト
alfaromeo-jp.com/models/stelvio/

 希望小売価格は「STELVIO 2.0 TURBO Q4スポーツパッケージ」および「STELVIO 2.0 TURBO Q4ラグジュアリーパッケージ」が6,910,000円(税込)、
ベースモデルの「2.0 TURBO Q4」(受注生産)が6,550,000円(税込)。