滞在も楽しみたい、シアトルのおすすめホテル

せっかく新しさを探す旅に出たなら、ホテルでもちょっとした驚きがあるとうれしい。
いま人気のホテルをご紹介

Loews 1000(ロウズ1000)

ホテル滞在が楽しくなるしかけがふんだんに


日本ではあまり馴染みがないかもしれないロウズホテル。アメリカやカナダの主要都市とリゾートにラグジュアリーホテルを展開している。
ここシアトルのロウズ1000ホテルは、ファーストアベニューとマディソンストリートが交差する、まさにシアトルの中心地に位置。シアトル発祥の地として知られ、レストランやギャラリーも多いパイオニア・スクエアと、アメリカ最古の市場として多くの人で賑わうパイク・プレイス・マーケットの中間で、どちらに行くにも便利だ。

このホテルの特徴は、充実したホテル内設備。ジムはもちろん、シミュレーションゴルフが楽しめる他、フルサービスのスパも併設し、癒しの時間を過ごすことができる。
また、人気のワシントン・ワインを心ゆくまで味わえるプランもある。パイオニア・スクエアやウッディンビルでのワインツアーや、ホテル地下にあるワインセラーでテイスティングができる。もうひとつの隠れたしかけは、部屋のバスタブにあり。蛇口をひねると…なんと天井からお湯が出てくる。思わず語りたくなる、旅の思い出になるはずだ。


1000 1st Ave, Seattle, WA
loewshotels.com

Thompson Seattle(トンプソン シアトル)

ルーフトップバーが人気のデザインホテル


ウォーターフロントの近くに位置するブティックホテルで、パイク・プレイス・マーケットは目の前。海側のストリート沿いにあるため、ベイビューの部屋からは、シアトル・グレート・ホイール(大観覧車)をはじめ、晴れた日には遠くオリンピック山脈の方まで望めるほど。
眺望でわかるシアトルの自然の恵みは、ホテル内のレストランで確かめることができる。スカウトPNWはオールデイのシグネチャーレストラン。ピージェット湾のシーフード、カスケードの山々のきのこなど、地元産の食材をふんだんに使ったメニューが評判だ。

もうひとつ特筆すべきは、地元でも人気のバーが、このホテルの屋上にあること。シアトルでもめずらしいルーフトップバーは、ガラス張りの屋内と開放的な屋外のスペースに分かれ、カクテルを片手に、どちらからも素晴らしい景色を満喫できる。冬季の屋外はビニールで覆われ、寒さを感じることなくカクテルタイムを楽しめる。

110 Stewart St, Seattle, WA
thompsonhotels.com

The Nest(ザ・ネスト)

シアトルの夜景が楽しめる絶景バー


軽食もあるので、ゆったりと、深まるシアトルの夜を飲み明かせる。
時折開かれるイベントに参加して、シアトルに暮らしているかのような滞在もいい。