フォーチュン誌の「2019年世界でもっとも賞賛される企業」トップ50に6年連続でランクイン

フォーチュン誌の「2019年世界でもっとも賞賛される企業」の総合ランキングで6年連続でトップ50にランクイン

米国のフォーチュン誌では、世界中の経営者を対象に最も賞賛に値する企業をランク付けする調査を行い、「世界で最も賞賛される企業」のトップ50社を毎年発表しています。

2019年の総合ランキングで、デルタ航空は28位にランクされ、6年連続のトップ50入りを果たしました。

また「航空会社ランキング」では、過去9年間で8度目の1位を獲得しました。

デルタ航空はこのほか、ウォール・ストリート・ジャーナル紙による「アメリカのトップエアライン」に2年連続で選出されたほか、フライトグローバル社により「2018年に世界で最も定時運航を達成したグローバルエアライン」に選出されました。

フォーチュン誌による「最も働きたい企業100」や、ファストカンパニー誌による「最も革新的な企業」など、さまざまな「最も○○な企業」に選ばれています。