単なる音楽賞のイベントではなく、ハワイ音楽界に貢献した人々が年に一度集い、ハワイアン音楽の興隆を讃える機会が「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」だ。


ハワイ語で“5月、ハワイアンミュージックの月”を意味する「メレ・メイ」。ハワイの音楽を文化として広く世界に知ってもらうため、毎年4月後半から6月ごろにかけて、ハワイ各島で様々な音楽イベントが繰り広げられる。9年目を迎える今年も、ハワイはもちろん世界各国からミュージシャンや観客が訪れ、イベントを盛り上げる。

オアフ島では、ハウス・ウィズアウト・ア・キー(ハレクラニ)や、カニ・カ・ピラ・グリル(アウトリガー・リーフ・ワイキキ・ビーチ・リゾート)、ワイキキ・ビーチウォークなどで豪華ミュージシャンのライブが行われる。なんといってもメインイベントは、ハワイのグラミー賞とも称される音楽の祭典「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」。ハワイアンミュージック業界の優れた作品、および優秀なアーティストを讃え、ハワイ音楽の興隆と支援を目的とするもの。今年は42回目、5月25日にハワイ・コンベンションセンターにて授賞式が行われる。ハワイ音楽好きでなくとも見逃せない、音楽に浸るシーズンを楽しみたい。

Mele Mei

イベントのスケジュールは公式サイトで確認を。
melemei.com