去る3月20日にグランドオープンした「カカアコ・ファーマーズ・アット・サンセット」は、水曜夕方に開催されるハワイ最新のファーマーズマーケットだ。

ブースにはバラエティ豊富な、地元産のフレッシュな食材の数々が並ぶ。

美しいサンセットに包まれた会場内では、スムージーを片手に地元産のフレッシュな食材や作りたての美味しいフードを提供するブース巡りを楽しめる。

フードブースでは、クレープ、ハワイアンハニースラッシー、ポケ、飲茶、タイフードなどを提供。

オーガニック野菜、釣ってきたばかりの魚、グラスフェッドビーフ、鹿肉や羊肉、エキゾチックな南国産フルーツ、ローカル産の野菜、蜂蜜、発酵食品などの食材。そのほかハンドメイドアクセサリーや工芸品、ヘナタトゥー・アーティストなど、バラエティ豊かなブースが多数揃っている。

夕方からのファーマーズマーケットというのも、その魅力のひとつだ。

ロケーションはワードウェアハウス跡地(アラモアナ・ブルバードとワード・アベニューの角)で、400台分の無料駐車場が用意されている。朝に行われるファーマーズマーケットとは、違った魅力を持つ夕方の催しを、ぜひご体験あれ!

ワードビレッジショップス

www.wardvillage.com/shopping-and-food