20世紀初頭の1901年創業という、古くからの歴史を誇るアメリカンモーターサイクルブランドが、インディアンモーターサイクルだ。

1911年の米国車として初のマン島ツーリストトロフィー優勝。また米本土でのボードトラックレース、ヒルクライム、絶対地上速度記録会などでの活躍など、インディアンモーターサイクルの歴史はモータースポーツとの関わりとともに語られることが多い。

そして2016年シーズンのデビュー以来、インディアンのファクトリー・フラットトラッカーである「スカウトF TR750」は2018年最終戦までの全米プロ選手権37戦で、31勝! という圧倒的な強さを発揮。インディアン強し、という印象を多くのフラットトラックファンの心に刻み付けることに成功した。

今春、日本市場に導入されるニューモデルの「FTR 1200」および「FTR 1200 S」そして、その上級仕様の「FTR 1200 S レースレプリカ」は、レーサーであるFTR750で培った技術をフィードバックした、「公道版フラットトラッカー」という新ジャンルの市販車だ。

“FTR1200S”とその”レースレプリカ”は、4.3インチライドコマンドLCDタッチスクリーンディスプレイを採用している。なお”レースレプリカ”の排気系は、逸品の呼び声高いアクラポビッチ製スリップオンエキゾーストが標準装備だ。

FTR750のイメージを色濃く反映したスタイリッシュな車体デザインに、約120馬力を発生する新開発1,203cc・Vツインエンジンを搭載。

さらに「FTR 1200S 」は、出力モードやトラクションコントロールなどの電子制御や、フルアジャスタルブル・サスペンションなどを採用し、扱いやすい高性能に磨きをかけている。

未舗装のコースでハイパワーなマシンを操るフラットトラックレースにも適応する、そのライディングポジションはストリートではリラックスした乗車感を楽しめるようにもなっている。新しいアメリカン・スポーツモーターサイクルのあり方の、インディアンモーターサイクルからの提案とも呼べるスカウトFTRシリーズの魅力を、ぜひ体験していただきたい。


FTR1200S レースレプリカ ¥2,364,000 FTR1200S ¥2,099,000~ FTR1200 ¥1,899,000~
※価格はいずれも税込・メーカ―希望小売価格

ホワイトハウスオートモービル(日本総輸入元)

☎03-5426-1906(東京オフィス)
☎0561-37-5433(名古屋オフィス)
www.indianmotorcycle.co.jp