デルタ航空では、6月中に全客室のアメニティをリニューアルします。

「デルタ・ワン」のTUMIのアメニティキットには、デルタ航空が新たに提携したニューヨーク発のフレグランスブランドLE LABO(ルラボ)の、植物ベースのボディ・ヘア・フェイスのコレクションの中から、バジルの香りのハンドクリームとリップバームを採用しています。

LE LABOはフランスのグラースで生まれ、ニューヨークで育った “スロー・パフューマリー” フレグランスのブランドです。世界中に熱烈なファンを持つLE LABOの店舗では、調香師がお客様に合わせた香りをその場で調合するラボを公開し、新鮮な香りを届けています。

LE LABOの製品は、年末までに世界50ヶ所以上の「デルタ スカイクラブ」にも配備されます。(パウダールームのローションなど)

 

また、TUMIのアメニティキットのビニール包装を6月から廃止します。

デルタ航空は、使い捨てプラスチック製品の削減において業界をリードしており、今回のアメニティの刷新においても、サステナビリティを重要視しました。

「デルタ・ワン」のアメニティキットのリニューアルに加え、「デルタ・プレミアムセレクト」、「デルタ・コンフォートプラス」、「メインキャビン」のアメニティキットも一新されます。

それぞれのアメニティキットには、機内でより快適に過ごすための、お客様の生の声を反映させました。

また、「メインキャビン」と「デルタ・コンフォートプラス」の新たなキットのパッケージには、世界中のお客様が#SkyMilesLife*(スカイマイルズライフ)に投稿した写真から選ばれた画像が印刷されています。

デルタ航空でご旅行の際は、新たなアメニティでより快適なご旅行をお楽しみください。

 

* 写真に #SkyMilesLifeをタグ付けすることにより、投稿者は、デルタ航空に作品を表示、複製、また派生作品の作成する恒久的な権利を与えることなります。条件の詳細については、こちらをご覧ください。http://skymileslife.delta.com/