カジノ・リゾートからエンターテインメントの首都へ、変わりつつある昨今のラスベガス。

そんな中、食もまたエンターテインメントとして、様々なジャンルからラスベガスを彩っているのです。

ラスベガス・ストリップのほぼ中心にあったホテル、モンテカルロは2018年10月、パークMGMホテルとしてリニューアル・オープン。

追って2018年11月にはその29~32階部分にホテル・イン・ホテルとしてノマド(NoMad)という5つ星ホテルがオープンしました。ノマドはN.Y.のマディソン・パークの北側、North of Madison Square parkにあるデザイナーズホテル。そのラスベガス・バージョンがここのホテルです。ヨーロッパの邸宅風な佇まいや、ライブラリー・スタイルのレストランはN.Y.と同じ様式に造られています。

MGM Resorts International®

 

ホテル内の「ノマド・レストラン」は2フロア構成のライブラリー。置かれている25000冊の本は全て本物です。ここはNYの「ノマド・レストラン」と同じく、レストラトゥール(レストラン経営の専門家)のウィル・グイダーラ氏と、ミシュラン3つ星レストランで研鑽を積んだシェフのダニエル・ハム氏が手掛けており、味もさることながらテーブルサイドでハーブやスパイスを合わせながら作ってくれるタルタルステーキや、二段重ねの氷の器に盛られたシーフードなど、一品ずつがフォトジェニックです。

MGM Resorts International®

 

また、ラスベガスでのダイニング・シーンを大きく動かしたのは、パークMGMのエントランスに2018年12月オープンした、イタリアンの大型複合施設「EATALY(イータリー)」。EatとItalyを合わせたイータリーのコンセプトは、食べて、買って、イタリアの文化に親しむこと。イタリアの駅を摸したという3716㎡もの空間には、イタリアの厳選された生産者によって作られた食材やワインショップ、レストラン、カフェ、バー、パティスリー、ベーカリーなどが揃っています。

MGM Resorts International®

 

さらにここには、イベントやクッキングクラスも随時開催という、「シェフズテーブル」というコーナーがあり、これは世界37 店舗あるイータリーでもラスベガス店のみなので、訪れる際は要チェックです。また場内ではモッツァレラチーズや手打ちのパスタなどが作られており、この中のイートインコーナーやレストランに供給されています。そしてここのイータリーには、「ワインの自販機」があり、グラス単位で様々なワインを買うことができます。ワインの保管に使われる冷蔵庫は、開栓したワインの味が落ちない仕組みになっています。これもラスベガス店のみ!

 

イタリアンを食べたくても、一人だとレストランに入りにくかったりしますが、ここではフードコート感覚で、ワイングラス片手に、手作りモッツァレラと、モチモチでアルデンテの手打ちパスタを存分に楽しめます。カジュアルでかつクオリティの高いイータリーは、地元の人からも観光客からも人気があり、連日たくさんの人で賑わっています。

LIPSMACKING foodie tours®

 

あまりにもたくさんのレストランがありすぎて、どこで何を食べようか迷ったら、ラスベガスで話題のレストラン数軒をはしごする「リップ スマッキング・フーディーツアー」(Lip Smacking Foodie Tour)がオススメです。約2時間半で3-4カ所のレストラン&バーを巡るこのツアーは、ストリップ編とダウンタウン編がありますが、いずれも人気の店をガイドとともに訪れて、看板メニューを3-4品ずつ食べ歩くというもの。このツアーは2015年、ダウンタウンを活性化するプロジェクトの一環で誕生しました。ダウンタウンはラスベガスの起点。そんなダウンタウンも今や、昔ながらのモーテルがグラフィティ・アートの描かれたレストランになったり、コンテナを積み上げて作った商業施設の「コンテナ・パーク」が誕生したりと再開発の真っ只中。なのでダウンタウン編では、食べ歩きと変わりゆく街を楽しむことができます。

 

ツアーは最後、古き良きラスベガスのネオンサインが、ベストポジションで楽しめるバーを訪れて解散に。

街の移り変わりに伴って、限りなく進化を続けるラスベガスのダイニング・シーン。

訪れる人はこの、街と時代をスパイスにしたエンターテインメントを、「ビバ!ラスベガス!」と言いながら楽しみたいものです。

 

取材日:2019年3月

TEXT:松田朝子

トラベルジャーナリスト/ライター。一般社団法人 日本旅行作家協会所属。ファミリートラベルから一人旅まで、女性のライフステージすべてにマッチした旅を実践&発信中。現在はLINEトラベルjp、https://www.travel.co.jp/をはじめ、ウェブサイトを中心に活動。得意なエリアはアメリカ。赤い岩山から摩天楼までを常に渡り歩いている。

取材協力

ラスベガス観光局

www.visitlasvegas.jp

NoMad Las Vegas

https://nomadlasvegas.mgmresorts.com/en.html

Eataly

https://parkmgm.mgmresorts.com/en/restaurants/eataly.html#/

LIPSMACKING FOODIE TOURS

https://vegasfoodietour.com/