デルタ航空では、2019年9月1日から、日本発の米国本土とハワイ路線の「デルタ・ワン」の機内食で、京の米老舗「八代目儀兵衛」のブレンド米「Gihey Premium Rice」を提供しています。今年6月から試験的に提供したところ、お客様から高い評価をいただき、継続的に採用することになりました。

「Gihey Premium Rice」は、八代目儀兵衛が、甘み、粘り、つやを特長とする3品種のお米を厳選し、独自の技術で精米、ブレンドした最高級ブレンド米です。お米一粒一粒の深い甘みと香り、しっかりした粘りと喉越し、美しいつやを機内でもお楽しみいただけるよう、俵の形に包装した状態で提供します。このお米は、昨年からデルタ航空の和食メニューを監修しているミシュラン2つ星の和食店「一汁二菜うえの」の上野法男シェフからも高い評価を得ています。

デルタ・ワンでご旅行の際は、最高級ブレンド米とミシュラン2つ星を獲得した料亭の和食メニューのコラボレーションをぜひお楽しみください。

 

写真:「デルタ・ワン」秋メニューの和食メインディッシュ「牛肉の和風カレー煮込み、豆乳のソース」と八代目儀兵衛の俵ご飯、香の物、味噌汁。前菜は左から、1)イチゴのポタージュとブルーベリー芽葱添え、2)白菜と人参、鶏のポン酢和え、3)四方竹旨煮、4)戻りかつおたたき、葉にんにくぬた掛け、5)法蓮草、松茸浸し、菊花、6)鮭西京焼き、獅子唐、7)さつま揚げ甘辛煮、白酢