Seattle Restaurant Week
シアトルといえば、まずは新鮮で美味しいシーフード。従来のアメリカ料理のイメージを覆す、ファッショナブルなレストランが続々とオープンしている。


米国西海岸北部に位置するシアトル。アマゾン、マイクロソフト、スタートバックス、コストコなど、錚々たる世界的企業が集積するこの街は、近年、観光のデスティネーションとしても人気を集めている。その理由のひとつが、レベルアップ著しいグルメシーン。もともと新鮮な魚介類が豊富にとれる港町であることに加えて、好調な経済や、先進的な気風を背景に、サステナブルかつオーガニックな農業、そして飲食業が盛ん。シアトルならでは、旬の食材を使った、”ノースウエスト料理”を提供するレストランがどんどん登場しているのだ。

そんなシアトルのグルメシーンを気軽に味わうために、毎年恒例の外食キャンペーン、シアトル・レストラン・ウィークはいかがだろう。今年は10月27日から11月7日まで、地元の165を超えるレストランが参加し、35ドルで特別な3コースのメニューを愉しむことができる。年々拡充するシアトルのレストランで、お店選びに迷っている方にも、お目当てのお店へ行く機会を探していた方にも、おすすめのイベントだ。


参加レストランや詳しいスケジュールは公式サイトをチェック。
srw.seattletimes.com