Portland Topic2

Reuse&Repair

を授

誰かの不用品は、他の誰かにとっては有益な宝物、 になることはままある。ここでは廃棄物に、新たな価値や役割を与えることを目的にする 団体やショップなどを紹介したい。

不用品を売るリサイクルショップや、アンティークな雑貨類や骨董品を売る店は、日本に限らず世界的に珍しいものではないだろう。ただポートランドにおける「リユース&リペア」文化は、アート色やクラフト色、そして環境問題に対する意識の強さがその特徴になっている。

ボランティアが主体で活動するN POが運営するリテールストア「リクレイム・イット」には、平日の午前中にもかかわらず多くの人が足を運んでいた。「商品」の回転が早く、すぐに店の中の光景が一変するので、多くの人が足繁くこの店に通うのだと、 NPO副代表のジェーン・コマーフォードさんは語る。そのままリユースする中古家具を探す人、アート作品の素材となる品を物色する人、修理用部品を探す人と、来客の目的は様々であるが、宝探し中のように楽しげな顔をしているのは、皆一様である。

同様にNPOが運営し、クラフトに使える素材などを中心に扱う「スクラップ」は、リサイクル素材を使っての人々の創造的な活動を促す店だ。ある人にとって不要になったモノを使って、創造的なリユースをすることは、その作業をする者が改めて環境問題について考える機会にもつながることになるだろう。このように、人々のリサイクルに対する意識を高める循環も、アップサイクリングの美徳と言えるだろう。


Data/リクレイム  イット

RECLAIM IT!

促す

リクレイム イットの店内には家具や雑貨、廃材や自転車部品など、使う人の「使いみち」次第で活用できる「素材」が溢れている。何時間いても飽きない空間だ。

NPOが営むアートと再利用をテーマとした小売店。行政と民間資源回収会社との協力で収集した様々な品や 素材を販売。2014年以降、本来なら埋立地に向かうはず だった不用品が、この活動のおかげで225トン以上も 再利用されることに結びついたそうだ。

1 N Killingsworth St., Portland, OR 97217
☎ +1-503-866-7855  www.reclaimitpdx.org


Data/スクラップPDX

SCRAP PDX

提供

一般から寄付された紙、木工、手芸用品などクラフト 素材を再利用するために組織された、NPOのクリエイティブ・リユース・センター。その取り組みは 全米各地に波及し、カリフォルニア州などにもリユースのネットワーク網が構築されている。

1736 SW  Alder St., Portland, OR 97205
☎ +1-503-294-0769  scrappdx.org


Data/ヒッポハードウェア

HIPPO HARDWARE

歴史を感じさせる古いビルディングの1階には金物などのハードウェアが、そして2階には照明器具などが所狭しと並ぶ。それらを見て吟味する時間が心地よい。

19世紀から1960年代までの、ドアノブやハンドル、 蛇口やシンクなどの水回り器具や配管、そしてランプシェードやシャンデリアなどを取り揃える。店内各所に、 お店のトレードマークである「カバ」が隠れており、 それらを探しながらの品探しも楽しいお店。

1040 East Burnside St., Portland, OR 97214
☎ +1-503-231-1444 www.hippohardware.com


Data/カーゴ

CARGO

日本、アジア、インド、中南米などの国からアパレル、 雑貨、骨董品、インテリアなどを取り揃えるユニークな ショップ。麻袋工場を改修した店内には、デリフードや カフェ、ギフトショップ、活版印刷工房のなどの様々な業種のベンダーが同居している。

81 SE Yamhill St., Portland, OR 97214
☎ +1-503-209-8349  www.cargoinc.com