Volume 027
Brand: PORTER CLASSIC

旅の過程にこそ価値がある――これはアップルの創業者、スティーブ・ジョブズの言葉だ。
過程に価値があるとはいえ、旅で重たい荷物を運ぶのは辛いものである。
ビジネスパーソンの場合、デジタルガジェットを持ち運ぶことも多いのでなおさら堪える。
この“荷物の重さ”に果敢に挑戦したのが「ポータークラシック」の「NEWTON BAG」だ。
「NEWTON BAG」重さを軽く感じさせるためにが注目したのは、荷物を背負うためのショルダーストラップ。
ここに寝具の老舗、昭和西川の「muatsu(ムアツ)」ふとんを採用したストラップを、3年をかけて開発した。

「muatsu」は販売累計400万台以上の実績を持つ快眠敷きふとんの元祖ともいうべき存在。
宇宙ロケットの先端をヒントに、人間工学に基づいて設計された卵形形状は、受け止めた圧力(体重)を面ではなく、点(凹凸)で支える。だから「muatsu」を使った「NEWTONBAG」は、背負う荷物が軽く感じられ、重たい荷物を入れても疲れにくいという特徴を備えている。

本体の素材には通常のナイロンの7倍の強度を持ち、摩擦にも強いコーデュラナイロン1000を使用、ファスナーには防水性を備えた止水タイプを採用した。
A4サイズのファイルもゆったり入る設計で、ビジネスから週末まで、さまざまなシーンで使える。従来のとはまったく異なるアプローチから考えられたこのアイデアに、未来のバッグを感じるではないか。

 

←シリーズ最新作、都市生活で使い勝手がよいサイズの「CITY RUCKSACK」。本体両サイドにぺットボトル入れ、メインファスナーが両側に大きく開く設計で、A4ファイルもゆったり入る。ネイビー以外に、ブラック、オリーブ、ゴールドの4色展開。W29×H42×D12.5cm。約720g。日本製。
凹凸がある「muatsu」をストレッチ素材で覆い、ストラップに仕上げる。まさに日本の職人技だ。

 

 

 

問い合わせ先
ポータークラシック 銀座
☎03-3571-0099
https://www.newtonbag.com

Writer Profile
小暮昌弘(こぐれ まさひろ)
1957年生まれ。法政大学卒業後、(株)婦人画報社に入社。
2005年から07年まで『MEN’S CLUB』編集長。
現在は、『Pen』『Men’s Precious』『サライ』等のファッション誌を中心に活躍

Photo
Jun Wdagawa