The Metropolitan Museum of Art
根強い人気を誇るアメリカ自然史博物館の鉱石と宝石の展示館。世界最大、4m近い高さのアメジストジオードはウルグアイで発掘された。


 世界中から多くの人々が訪れるニューヨーク。旅の目的はいろいろだが、ここは美術館や博物館が充実する、世界でも有数の“アートの街”。思い切りアートに浸ってみるのもおすすめだ。時に、2019年にはアメリカ自然史博物館(AMNH)が、今年2020年はメトロポリタン美術館(MET)が、相次いで150周年を迎えるという記念すべきタイミングにあって、さまざまな企画が用意されている。
 映画「ナイトミュージアム」の舞台にもなった自然史博物館は、恐竜の展示をはじめ、自然史研究の代表的機関。さらに鉱物や宝石の展示も充実しているので、アート鑑賞としても充分愉しめるだろう。幅広いコレクションで世界最大級の規模を誇るメトロポリタン美術館は、5月から、150周年を記念した企画展を開催。19世紀から現在まで一世紀半以上のファッションを探求する。同じく有名な世界的ミュージアム、ニューヨーク近代美術館(MoMA)は折しも大リニューアルを終え、ますます人気を集めている(詳しくは37ページを)。今年のNYアート事情からは目が離せなそうだ。


150周年を迎える企画展の情報などは公式サイトでチェックを。
metmuseum.org